男性スタッフ

困った!鳩の駆除は業者に依頼|糞がもたらす多くの被害

巣への対処法

鼠

何度でも刺せるスズメバチ

ハチに刺されると死に至ることがあるので、庭先や軒下にハチの巣ができた時は注意が必要です。ハチには大きく分けてミツバチ、アシナガバチ、スズメバチの3種類がいます。この中で最も攻撃性が強くて危険なのがスズメバチです。巣に近づくだけで攻撃してくるので退治する時には専門の業者に委託した方が安全です。アシナガバチはそれほど攻撃性は強くありませんが、急に近づいたり刺激すると刺されます。ミツバチは刺激さえしなければそれほど心配はいらないのです。ミツバチは1度刺すと針がちぎれて死んでしまいますが、スズメバチは何度も刺すことができます。9月から10月頃に巣が大きくなり、被害も増えます。年間で30人から40人の死者がでています。

専門の駆除業者に依頼する

スズメバチの巣を見つけたらすぐに専門の業者に退治してもらうことになりますが、その前に巣には近づかないことが大事です。なるべくハチに襲われないためには着る衣服の色を工夫することです。ハチは黒い物を攻撃する習性があるので、白い服装に白い帽子を被ると攻撃を防ぐ効果があります。巣の大きさが25センチ以上ある場合は非常に危険なので、自分で退治しないことが重要です。大きな巣の場合は地元の自治体に連絡すれば駆除してくれる場合があります。そうでない場合でも専門の駆除業者を紹介してくれます。スズメバチの巣かどうか見分ける方法は、1箇所だけに穴があってその穴からハチが出入りしている場合はスズメバチの巣になります。巣が大きくなる前に見分けて退治しておくことも必要です。